So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

ベッキー 麻雀のイカサマ技「元禄積み」とは?どんな技?『麻雀放浪記2020』 [女性芸能人]

0.JPG
引用:https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&id=5546813&from=home





ベッキーは1984年に公開された『麻雀放浪記』で、加賀まりこが演じた麻雀クラブのママ・八代ゆきと、現代にあわせたAI搭載のアンドロイド・ユキの二役を劇中で演じる。オリジナル作品で加賀が元禄積みを行ったシーンはワンカットで撮影されており、白石和彌監督(44)も同シーンをワンカットで撮ることを熱望していた。

 「1ヶ月毎日特訓して、朝起きて技、仕事から帰ってきて技、寝る前に技、という生活を送りなんとかワンカットで撮っていただいた」と練習の成果が出たことを喜んだ。白石監督は「本番も、3回目くらいでまあまあうまくいったかなと思ったんですけど、“もう1回やらせてください”と言われ、結局14回くらいやりました」と明かした。ベッキーは「1ヶ月半、練習してもっとうまくできる自信があった」とし「そこだけ私、監督でした。やりがいがありました」と話した。

 また、マネージャーはベッキーが麻雀にはまるのではないかとドキドキしたといい「周りにやっている人がいなくて、やりたい気持ちはあるんですけどそんなにはまらずですね」と笑っていた。さらに、本日は竹中直人の63歳の誕生日で、自分で「きょう誕生日」と明かして会場の笑いをとるとともに、盛大な拍手が贈られていた。




元禄積みとは、麻雀のイカサマである。


003.JPG

引用:https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%85%83%E7%A6%84%E7%A9%8D%E3%81%BF

麻雀の著名人では桜井章一、小島武夫などがテレビで披露している。




【麻雀】イカサマ積み込み 元禄積み






前の1件 | -